カテゴリー「音楽」の記事

2015年2月16日 (月)

シーナ 逝く

2月14日、ロックバンド「シーナ&ロケッツ」のボーカル、シーナ(本名鮎川悦子)が61歳で逝去。

彼女の夫であるバンドのギタリスト・鮎川誠氏ともども、ファンでした。

日比谷野音でのコンサートが懐かしい。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年3月30日 (日)

ハイ・ファイ・セット 山本俊彦氏 逝く

ハイ・ファイ・セット、我々の世代には馴染みの深いアーティストと思います。

良質なニューミュージック、だけでは言い表せない良さがありました。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年1月 8日 (水)

大滝泳一 逝く

昨年末の12月30日、あの大滝 泳一氏が死去。

65歳という若さです。

当方にとっては、はっぴいえんど時代の作品よりも「LONG VACATION」が身近な存在。ともかく良く聴きました。

冥福をお祈りします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年7月16日 (火)

ポール・マッカートニー来日決定

11年ぶりの来日が決定したそうです。

ポールも71歳。とてもそうは見えませんね。

思い出すのは、ビートルズで来日以来の訪日で、空港で大麻が見つかり強制送還されたこと。

学生時代の思い出の一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月 2日 (火)

サザンオールスターズ

サザンが5年ぶりに復活。

なんとデビュー35年。

当方が高校生時代から、ずっと聞いているバンドです。

日本のロックを商業的にも独り立ちさせた初めてのバンドといってよいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月10日 (水)

新しい ipod shuffle(その3)

昨日の続き。

新しいモデルは、機能面、サイズ面ともに満足。

あとは、ヘッドホンです。

こちらは新旧比較しても大きな差は感じられませんでした。

やや中音域が強調されているように聴こえ、少しフィーリングに合いません。

このため、従来から利用しているソニーのヘッドホンに交代。

このヘッドホンは低音が良く出ます。また、コードが短いのもすごく便利。

この組み合わせで楽しんでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月 9日 (火)

新しい ipod shuffle(その2)

昨日の続き。

新しいモデルは、サイズもさらに小さくなっています。

20130407_172651

20130407_172706

20130407_172725

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年4月 8日 (月)

新しい ipod shuffle

ipod shuffle、2008年11月に購入。

当ブログにも記しています。

http://sanuki.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/ipod-shuffle-f7.html

軽くて重宝していたのですが、やはり選曲ができないのは不便で利用頻度が下がっていました。

今回、新しいモデルを入手。あるサービスのポイントを使ってゲットしました。

容量は2GBと同様ですが、ボイス・オーバーという機能が備わっています。また、プレイリストも利用が可能に。

この新機能により、聴きたいプレイリストを選択し、聴くことができるようになりました。

これで、ほぼ前のモデルの不満が解消されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月28日 (月)

ユーミン(その2)

松任谷由実40周年記念ベストアルバム 「日本の恋と、ユーミンと。」については、当ブログで先月記しました。

http://sanuki.cocolog-nifty.com/blog/cat4197911/index.html

あれから、約1ヵ月、車の中で良く聴きます。

改めて、ユーミンの偉大さに脱帽。

45曲のほとんどの歌詞とメロディーを覚えています。

今回のCDのタイトル、「日本の恋と、ユーミンと。」。

これも最初は特に気にも留めていませんでしたが、含蓄のあるタイトルと最近気づきました。

ジャケットでは「恋」の部分だけが、朱色。

その形容詞、「日本の」の意味するところが意味深だと思います。

歌詞を思い出すと、必ず季節を感じさせる言葉が入っていて、日本人なら共通に思い浮かべる風景を巧みに描いています。
その風景に重ね合わせるように、日本人のメンタリティに訴えかける情緒が詠われています。

「日本の恋と、ユーミンと。」

久々の愛聴盤になりました。

アマゾンで見ると、コメントが500近くも投稿されており、ほとんどが満点の星5つ。わかる気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月11日 (火)

ユーミン

先々月、当ブログで山下達郎のベストアルバムについて記しました。

http://sanuki.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-dac4.html

デビューからの37年間の集大成。

OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~ です。

今度は、ユーミン。

松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。

アマゾンで見ると、「よく一緒に購入されている商品」に、この2枚ペアとなっていて、思わずうなづいてしまいました。

先週の土曜日がレンタル開始日。早速レンタルしてきました。当分、車のなかはユーミンソングでいっぱいになりそう。久しぶりです。

以下、収録曲です。

ディスク:1 
1. やさしさに包まれたなら    
2. 守ってあげたい    
3. 卒業写真    
4. Hello, my friend    
5. DOWNTOWN BOY    
6. 恋人がサンタクロース    
7. ダンデライオン ~ 遅咲きのたんぽぽ    
8. ルージュの伝言    
9. Sunny day Holiday    
10. 魔法のくすり    
11. acacia [アカシア]    
12. 青いエアメイル    
13. 時をかける少女    
14. ベルベット・イースター    
15. 12月の雨    
16. A HAPPY NEW YEAR

ディスク:2 
1. 真珠のピアス    
2. あの日にかえりたい    
3. 海を見ていた午後    
4. 中央フリーウェイ    
5. 埠頭を渡る風    
6. ノーサイド    
7. 青春のリグレット    
8. BLIZZARD    
9. 幸せになるために    
10. シンデレラ・エクスプレス    
11. DANG DANG    
12. わき役でいいから    
13. 14番目の月    
14. 翳りゆく部屋    
15. 水の影    

ディスク:3 
1. リフレインが叫んでる    
2. ダイアモンドダストが消えぬまに    
3. 真夏の夜の夢    
4. ANNIVERSARY    
5. 春よ、来い    
6. Happy Birthday to You ~ ヴィーナスの誕生    
7. WANDERERS    
8. ガールフレンズ    
9. 哀しみのルート16    
10. SWEET DREAMS    
11. カンナ8号線    
12. DESTINY    
13. ダンスのように抱き寄せたい    
14. ひこうき雲    
15. 青い影/Procol Harum feat. Yuming (*新録)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|