カテゴリー「映画・テレビ」の記事

2013年9月28日 (土)

あまちゃん

本日、最終回でした。

積極的に見てはいませんが、確かに良くできたエンターティメント。

今年はテレビドラマが当たり年のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年5月30日 (木)

スマートテレビ(その3)

昨日の続き。

今回購入したテレビには、NTTドコモのキャンペーンで当選したdスティックも接続してみました。

http://sanuki.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-9c05.html

これまではリビングのテレビにつないでいましたが、変更です。

dスティック自体が、スマートTVのカテゴリですので、なにやら面白い。

ただ、dスティックから閲覧するdビデオは、パソコンからも閲覧できるようになったとのことですから、このテレビのインターネット機能で代替できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年5月29日 (水)

スマートテレビ(その2)

昨日の続き。

購入したLG電子の Smart TV 26LS3500。

このテレビ、スマートテレビという高機能モデルです。

まずはテレビ。地デジ、BS、CS。
それから外付USBのHDDに録画する機能。
ここまでは普通のテレビと同様。

そして、インターネット接続。
ブラウザにくわえ、YOUチューブも閲覧できます。
また、契約すればHuluなどの有料チャンネルも。
いずれも、アイコンが準備されていて、すぐにつながります。

さらに、家庭内の機器との接続。
リビングのHDDレコーダーに録画された番組も簡単に見ることができました。
まだ確認していませんが、パソコンやスマートフォンにも接続できるそうです。

これって、もうテレビというより、パソコンですね。

(明日に続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年5月28日 (火)

スマートテレビ(その1)

寝室用のテレビを買い換えました。

これまでアナログ液晶テレビに地デジのHDDレコーダを接続して利用していましたが、画質が悪く調子もイマイチのためです。

http://sanuki.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/hdd-cb63.html

液晶テレビもかなり安くなっています。
国産メーカの32インチで、一番安いモデルが、3万2千円くらい。

近くのY電気で見てみると、LGエレクトロニクスの26インチがセール中。さらに会員割引で展示価格から20%オフの2万2千円。

かなりのお買い得と思い、購入しました。

LG製品については、会社の会議室でディスプレイ(24インチ)を利用しており、「安くて良い品」という印象があり、これも選択の一因。

正式の型番は、Smart TV 26LS3500といいます。
詳細はこちら↓
http://www.lg.com/jp/tv/lg-26LS3500

(明日に続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月11日 (月)

レ・ミゼラブル

第85回アカデミー賞堂々8部門でノミネート!

ということで見に行ってきました。

http://www.lesmiserables-movie.jp/

ミュージカル映画で一気に見せます。

映画館、満席だったのも納得でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月16日 (月)

HDDレコーダー購入

近くのY電気の改装セールにて、HDDレコーダーを購入。

buffaloのDVR-1Cです。

http://buffalo.jp/product/multimedia/chideji/tv-recorder/dvr-1c/

地デジのみ対応、500Gのシンプルなレコーダー。

地デジ化で映らなくなったアナログ液晶テレビのチューナー兼録画機としての購入です。

インターネットの価格コムの最安値が、12,352円のところ、9,660円でした。(新品)

早速、接続して使ってみましたが、良い感じです。録画も番組表から簡単にできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年2月23日 (木)

釣りビジョン

加入しているケーブルテレビからチャンネルガイドが送られてきました。

パラパラとめくっていくと、なんと4月から「釣りビジョン」が放送されるとのこと。

釣り専門番組、初めて見ることになりますが、今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年11月23日 (水)

松田優作

テレビは、ニュース、ノンフィクション以外はほとんど見ません。

当然、ケーブルテレビも同様なのですが、ごくまれに映画を楽しみます。

それも古い日本映画が多いです。

数か月前に見たのは、青春の蹉跌。ショーケンと桃井かおりの出演していたもの。

今月は松田優作特集で

 ・蘇る金狼(1979年)
 ・野獣死すべし(1980年)

の2本を見ました。

いずれも、監督は村川透、原作は大藪春彦。

ハードボイルドの傑作です。

どちらもロードショウで見た記憶があるので、約30年ぶりの鑑賞。

とても懐かしく感じました。

松田優作、今見ても、大変味のある役者ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月17日 (日)

マイケル・サンデル 究極の選択

起床して5時の天気予報をみると、昨夜と同様で
>海上は風強く、波1のち0.5M
の予報。

5:30頃、次男の松山遠征(練習試合)の送迎途中、国道11号から坂出番の州の煙突の煙をみると、真横に。かなりの風。

釣行は断念しました。

暇になったので、昨夜NHKで放送された「マイケル・サンデル 究極の選択」の録画をみました。

ご存じ、NHKの「ハーバード白熱教室」、『これからの「正義」の話をしよう』の政治哲学者、マイケル・サンデルです。

以下、NHKのHPから引用。
------------------------------------------------------------
震災の苦しみのなか、多くの人が途方に暮れながらも手を携え、未来へと踏み出している。大震災の様子は世界各地に報道され、世界の人々は、震災のすさまじさに驚くとともに、過酷な状況でも、冷静に協力し合う日本人の姿に感動し、称賛のエールを送った。その1人が「ハーバード白熱教室」のマイケル・サンデル教授だ。番組では、いま日本がおかれた状況に対し、世界の若者が意見を述べ、「わたしたちは何をすべきか」を考える。
------------------------------------------------------------

久々に見応えのある番組でした。

早速、youtube にアップロードされていました。一見の価値ありと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=ICaISAGtkxU

http://www.youtube.com/watch?v=On-mmV2TS6k

http://www.youtube.com/watch?v=0pZRNcdAKBQ&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=JYuRpXhu6II&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=yaUbOHwIoj4&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=H-PuAqm825Y&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=UOUc8mBeOHE&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=tOWiM74vw7Y

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年10月19日 (火)

NHK プロフェッショナル

NHKの人気番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」が再開されました。

前回のようなスタジオでのインタビューはなく、全編ドキュメント。

テレビはほとんど見ないのですが、この番組は大好きです。

http://www.nhk.or.jp/professional/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧