カテゴリー「2010釣行記」の記事

2010年11月 3日 (水)

タチウオ 不戦敗

本日は先日(日曜日)のリベンジでタチウオ狙い。

日曜日と同じポイントを目指します。

同行は、酔軍さんとK君。久しぶりの組み合わせでタチウオ連敗脱出を目指します。

8時前、港に到着。

先行するしんさんにケータイ。まだ時合いは来ていないようです。

8時出港。

いつもどおり、4500回転で進みますが、船底の汚れに加えて、3人乗船でスピードがでません。

そのうち、エンジンの調子が・・・。波を受けると、エンジンの回転が300回転くらい上がって、ペラが滑っているような感じ。

船を止めて、マリーナのHさんに電話。

大事をとってマリーナで見ていただくこととしました。

ペラを交換し、テスト運行。

交換前よりは良い感じですが、完璧には治りません。

どうやら、船底の汚れでかなり負荷がかかり、かつ、泡が過剰に立って、エアをかんでいるようにも見えます。

近々上架を予定していますので、船底掃除・塗装、エンジンの点検、オイル交換などをして、再度テストすることにしました。

とりあえず、低速運行には支障がないので、超近場でジギングをすることに。

小魚の群れが入って、それを狙う、サワラやハネが釣れているとのこと。

1時間ほどしたところで、酔軍さんにヒット!

超大型のハネです!タモを構え、水面まで追い込んできたのですが、最後のジャンプで痛恨のバラシ。フックが伸びていました。

あと釣れたのは、小生の竿にきたガシラとエソだけ。渋いわ。

11:30、FXさんと合流。

Dsc00050

Dsc00051

いつ見てもカッコよいですなあ。

お願いしていたアノードを受け取りました。ありがとうございました。

ジギングも疲れたので、最後の砦、イイダコへ。

ところが・・・・何故か、イイダコも激シブでした。

久しぶりに、タックルさんと遭遇できたのが、救い。

12時納竿。

今月は、本日しか出航できないと思うのですが、ご覧の通り残念な結果となってしまいました。

酔軍さん、K君、ごめんなさい。ボートを整備し、完璧な状態で、またご一緒ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年10月31日 (日)

タチウオ 5連敗

7:30、港到着。

昨日の台風の影響は全くなく、ボートは無事でした。

さて、台風一過の青空とはなりませんでしたが、風・波ともなく、出航できます。

いよいよポイントTにタチウオが入ってきたとの情報。行くしか在りません。

7:45出港。

本日は、KさんとYさんの3人での釣行です。

3人乗船、ということもありますが、かなり船底が汚れているのでしょうか?

18ノットしかでません。

8:15、ポイント到着。

Dsc00046

久々に見る、大船団!70~80艘はいるみたい。

8:30、仕掛けを準備して、大船団の中に入っていくと、ヒロッサン発見。

Dsc00048

いつもながら、颯爽とボートを操っておられます。

聞くと、すでに早朝に入れ食いタイムが済んでいるとのこと。

実釣に入る前に、半ば戦意喪失状態になりかけましたが、気を取り直して開始。

が・・・・・アタリはありません。

しばらくして、ジグでやっていたYさんにアタリ!ついにタチウオか、と期待が高まりますが、エソでした。

9:00 超久しぶりに、itanさん艇と遭遇。

Dsc00049

すでに呑んでいらっしゃったようです。

<中略>・・・・・毎度おなじみのアタリ無しモードが続きました。

10:30、ついに我慢の限界。

南のポイントに移動。

早朝時には船は少なかったのに、結構の数。

近づいていくと、先ほどのポイントにいた船ばかり。考えるのは同じ。

11時、ここも諦めて、カマスのポイントへ移動。

移動途中から、雨が・・・・・。

南下する毎に雨足が強まってきます。「午後から雨」という天気予報でしたが、すこし前倒しのようです。

多度津に到着したら、雨本番の一歩手前でした。早上がりして正解。

今回も、タチウオの引きを楽しむことはできませんでした。連敗記録、更新中です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2010年10月16日 (土)

カマスとイイダコ ニシ貝のオマケ

本日はTさんとの釣行。

Tさんは四国の有名ブログ、「四国は釣りの天国・楽園」の管理人です。

ブログはこちら↓

http://angler.cocolog-pikara.com/turijyoho/

本日は小潮、干潮が11:37。

7:30に待ち合わせしたのですが、いつもどおり、30分も早く来て下さいました。

こちらもそれを予測して早めに港で用意をしていましたので、予定より早く出港できます。

そこへ、お世話になっているSさん登場。出港のお手伝いまでしていただき、ありがとうございました。

7:15出港。と、Sさんが自船の上から呼んでいます。

船を寄せていくと、ニシ貝を差し入れていただきました。

出港前に、お土産キープ!!(笑)ありがとうございます。

さて、今日の本命は、Tさんのご要望でイイダコです。

が、その前に、少し別の釣りを。

11日(月・祝)にカマスを釣ったので、これを狙いに北上。

ポイント到着。先日と同じ感じで魚影が見えます。

サビキ投入、当方の竿に即アタリ!

上げてくると、カマスが2連。

幸先由し!と思って、取り込もうとすると、なんとバラシ。

いやな、雰囲気です。

昨年の11月、Tさんとタチウオを釣った時と似ています。

http://sanuki.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-39a4.html

その後、アタリがきません。

来るのは豆アジばかり。

と、突然、Tさんに大きな引きが!ハリスを切られました。

なんと、大型のエイでした。

9:05 またしてもTさんにアタリ。

今度は来ました、カマス!

Dsc00038_2

9:30 やっと小生にも。

Dsc00040

その後、ポツポツ。アジも来ました。

10:30、イイダコポイントへ移動です。

今日も山のように船が出ています。潮が小さいのでイイダコに絶好のコンディションですね。

イイダコは裏切りません。バンバン釣れます。

1時間半釣って、納竿。

秋晴れの最高の天気の中、釣行を楽しみました。

Dsc00042

Dsc00041

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年10月11日 (月)

タチウオ4連敗 のち カマス

どうしてもタチウオの引きが味わいたい!と思い、駄目モトでK島へ。

本日は中潮、干潮7:16、満潮13:37。

Kさんと同行です。

7:30出港。風も無く秋晴れの天気。

進路を北北西にとって、20ノットで進行。

港の係留し、約5ヶ月半。船底が汚れているのか、負荷がかかり、スピードが出ません。

8:10ポイント着。

Dsc00031

Dsc00032

Dsc00033

船は20艘くらいか。先日のMに比べると、かなり少ないです。

早速流します。

が・・・・・毎度おなじくアタリがありません。

さらに、毎度同じく周囲の船も上がっていません。

1時間半、西に行ったり、東に行ったり。

諦めるのにも慣れました。

進路を東へ。T島を目指します。

ポイント着。北のタチウオポイント、船影なく、南のポイントへ。

こちらには、5艘の船。

が・・・・・ここも、おなじくアタリがありません。

諦めるのも早い!

進路を南に。H島へ。

ポイントについて魚探を見ると、魚影が!

超久しぶり。一体何の魚影でしょうか?

サビキを落とすと、即ヒット!

なんか、ちょっとへんな引き。食いあがってくるような感じ。

上げてくると、カマスでした。4連荘。

カマスは9月20日に、Fで釣れましたが、このときは鉛筆サイズ。

今日は25cmオーバーです。

どうも群れで移動しているようで、追いかけながらの釣行。

なかなか面白かったです。

12時、納竿。

Dsc00034


| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2010年10月 3日 (日)

イイダコ

昨日(10月2日(土))の釣行レポートです。
--------------------------------------------------

一昨日、FXさんにスパンカーを取り付けていただいたので、
早速、その効果を検証するための釣行を計画。

まずは、「三崎のタチウオを」と考えていたところ、
「金曜日は不漁だった」との情報をキャッチし、断念。

スパンカーを搭載して、初の釣行でボ○ズは、あまりに悲しい。

となると、その心配のないイイダコをメインターゲットとすることにしました。潮も長潮と小さく、イイダコ釣りには最適です。

釣行目的は、あくまで「スパンカーに慣れること&効果検証」ですので、単独出航。

ガソリンを満タン給油し、10時過ぎに出港です。

マストを初めて上げます。思っていたより、ずっと軽く上がりました。
設計者のFXさんによると、滑車をダブルにしており、市販スパンカーよりも簡単にあがるとのことです。

港を出たところで、FXさんからケータイに電話。
本日はお仕事のはずですが、当方を心配していただいてのフォローの電話です。ありがとうございました。

さて、ポイント到着。といっても、なにせイイダコですから、港から3分。

すでに海上はイイダコ釣りの船が一杯。

Dsc00012
Dsc00013
Dsc00017

しかし、コンディションはあまり良くありません。
天気は良いのですが、東風が結構強いです。スパンカー検証には、うってつけか?と思いながら、船首を風上に向けます。

すると、真っ直ぐに船が立ちます。
YF-23は、船底が「ウエイブ・スラスター・ブレード」という形状で、風の流れに強くなっているものの、スパンカーなしでは、やはり風に流されて、横を向いてしまいます。
前に乗っていたFW23は船底がフラットなため、船尾が風上を向いてしまいました。
このため、YF23でもFW23でも、風があるときは、バックで操船していました。

ところが、スパンカーの威力はスゴイ!
放っておいても、風上に向いて船首がたちますので、流されたら微速前進するだけ。
バック操船とは雲泥の差です。超簡単。

スパンカー効果は雑誌やウェブ、さらにスパンカー付きの酔軍さん艇での経験もあり、理解していたつもりでしたが、自らの操船での経験は初めてしたので、本当にビックリです。

さて、肝心のイイダコですが、入れ食い。かなり大きくなっていました。
バンバン釣れます。

開始後、30分。風がさらに強まり、波も白くなって、キャビンにスプレーがかかるようになってきました。船もドンブラコ状態。朝から釣っていた船は撤収しているようです。

そんな状況でも、スパンカー効果は不変でした。

実釣、1時間で納竿。30杯の釣果でした。
Dsc00029

この釣行で、スパンカーの流し釣りのイメージがだいぶ掴めました。

オフセットスパンカーのため、FXさんがやや内側にマストを振ってくれており、その効果が出ていましたが、次回は振る角度を調整してみたいと思います。

多度津のこがね製麺所でぶっかけうどん(中・2玉)を食して、帰宅。

スパンカー効果に満足です。

Dsc00028




| | コメント (7) | トラックバック (1)
|

2010年9月20日 (月)

タチウオ 3連敗

先週に続いて、タチウオ遠征。

6:40出港。曇り空、ベタ凪です。本日はKさんと同行。

本日は、中潮、満潮が9:34。

7:10ポイント到着。

食いは渋くなっているのですが、船はまだまだ多いく、70艘ぐらいは出ている感じ。

昨日出航した、しんさんの情報から、満潮までの2時間が勝負と判断。

ですが・・・・・

アタリがありません。

粘りもありません。

あっさりと諦めて、アジポイントへ移動。

途中、酔軍さんから電話。アジポイントで釣っているとのこと。

魚影はありますが・・・ママカリ、豆アジ、カマスです。アジはおりません。

1尾だけ、小型のアコウが釣れたのが、せめてもの救い?

南のもう一つのアジポイントも試しますが、ここもNG。

Dsc00010

そろそろ疲れが出て、ボーっとしていると豪華客船が東へ。

Dsc00009

最後、移動して、釣った豆アジを生餌にしてトライ。

Dsc00011

アタリは、そこそこありましたが、つれたのはエソだけでリリース。

11:30 納竿。

帰港後、Kさんと酔軍さんと一緒にうどんを食べて帰宅。

タチウオ、3連敗となりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年9月11日 (土)

タチウオ リベンジならず

西のポイントで先週の日曜日にタチウオが良く釣れたという情報。

その他の情報源からも、同様の内容が聞こえました。

ということで、本日はタチウオ狙いです。8月30日の調査ではボ○ズでしたので、なんとかリベンジを。

6:30出港。本日は、KさんとK君との3人です。

7:10ポイント着。思ったよりは船は少ないです。

魚影を確認しながら微速前進していると、ヒロッサン艇が。お久しぶりです。(写真撮影に失敗、ごめんなさい)

続いて、榮丸さん。

Dsc00002

バウに、いつも元気なしんさん。これまたお久しぶり。

さらに、FXさん。

Dsc00003

らすくさんも同乗。FXさんにお願いしているス○ンカーの件で、海上で我艇の採寸をしていただきました。ありがとうございました。

さて、どこで釣ろうかと思い、魚探とにらめっこしますが、魚影なし。

とりあえず、遊漁船の近くで流すことに。

50Mから始めて、60M、70Mとラインを少しずつずらしながら流しますが、アタリすらありません。

周囲も同様。

1時間、その状況が続きます。

ヒロッサン艇、FXさん艇は、アオリに狙いを変更されて北上されていきます。船も少なくなってきました。

9:00、少し大きな横波!「波注意」と言いつつ、kさんが「アレッ!」。

待望のタチウオゲットです。水深20Mくらい。かなり上のほうでした。

ついに地合到来か、と船上盛り上がります。

が、全く後がつづきません。

9:30、ポイントを変更。

ポイントHの40Mラインへ移動。ここも全く魚影&アタリなく、退散。

その後、アジポイントでサビキなどをするも、だめ。

かなり暑くなってきたので、最後のポイント、多度津でイイダコ。

榮丸さんと再度遭遇。

Dsc00006

イイダコ、先週は入れ食いでしたので、たかを括ってましたが、今日は潮が早く、なかなか釣れません。

当方の所用のため、12時には帰港しないといけないので、必要最小限のイイダコをゲットしたところで納竿。

今日は、釣行は非常に厳しい結果となりましたが、多くの釣友と海上で再会でき、楽しかったです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2010年9月 4日 (土)

イイダコ

本日はマイボートを係留している港の掃除。

年に1回の掃除ですが、今年の4月末からの係留のため、今回が初めて。

8時から開始ですが、7時半到着。皆さん、すでに集まっており、開始。

小生は主に草取りなどをしました。

今日も朝から晴天で、汗びっしょりとなりましたが、9時過ぎに無事終了。

続いて、9:45、出航。

本日は酔軍さん艇に乗せてもらいます。

潮は若潮、満潮が7:09、干潮が13:30。厳しいコンディションですね。

西のポイントへ向かい、アジをやります。

海底にものすごく魚影が映りますが、アジではありません。何かの小魚?

ともかく、アタリすらなし。

1時間ほどやっていると、マリーナのT丸さん登場。

北のアジポイント、引きの潮で釣れたようですが、潮が小さくて大漁とはいかなかった模様。

P9040669

11時半過ぎに諦めてイイダコへ。

船が10艘程度でています。

時期的には、やや早い気もしますが、開始。

すると、あの懐かしいアタリが。今年初めてのイイダコ、ゲット。

酔軍さんも手釣りで上げていきます。

結構、コンスタントにつれます。

12時を回って、暑さが厳しくなってきたので、納竿。

P9040673

港に帰ったら、同じ港に係留するHさんからマダコの刺身をいただきました。

本日はタコ尽くし。今夜の晩酌が楽しみです。

P9040674

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年8月30日 (月)

タチオウ調査

本日は平日釣行。

まだ早いという情報が多いなか、タチウオ調査へ。

今日は中潮、干潮が8:13。

7時出航を予定していましたが、寝坊して8時出航。

目指すのは、笠岡方面のK島。

風はなく、ベタ凪。朝から日差しが強く、北上するボートの後方から日が差し暑いです。

8:40ポイント到着。周囲には7艘のボート。

西側のポイントを流しています。

一通り、魚影を見てみますが、真っ白。周囲の船も釣れていません。

P8300666

P8300667

今日は新しいテンヤを使ってみます。

P8300665

「メタリックパープル仕様」のテンヤです。<数量限定>のコピーに釣られて購入しました。

餌は、塩サンマ。今年はサンマが不漁で高値になっていますが、昨年12月末に購入し、冷凍庫深くに保存していたものを使います。

P8300668

西のポイントを流します。が、アタリなし。

1時間流したあと、東側のポイントに移動するも、同じ。

10:45、暑さもあってギブアップ。

今日はタチウオの仕掛けと餌しか持ってきていません。

クルージングを兼ねて、東のポイントT島へ移動。滑走中だけ涼しいです。

11時過ぎにポイント着。

1艘だけボートが。よく見ると、さっきまで、前のポイントで流していた船でした。考えるの同じ。

T島は、北西の50メートルラインと南西の40メートルラインをやりましたが、ここも全くアタリ無しでした。

12時。雷が鳴り始めたのを機に納竿。

タチウオはしばらく先のようですね。

それにしても暑かったです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2010年8月21日 (土)

キス

連日、うだるような暑さが続く中、2週間ぶりの出航です。

本日は、Kさんファミリーとの釣行。

ビギナーの高校生が1名参加。是非とも釣っていただかなくては!

8:00出港。

ベタ凪です。波が無いのは良いですが、無風状態で蒸し風呂のよう。

潮は中潮、満潮が8:58。

ビギナーも参加していることから、近場のポイントでキスを狙います。

8:15、釣行開始。周りを見ると、船は1艘のみ。

2週間前、同じ潮で全く釣れなかったので心配していましたが、本日はアタリが続きます。

引きの潮が流れ始めると、アタリが増加。

全員にヒット!ビギナーの彼も順調にあげていきます。

10:20過ぎから入れ食い状態に。型も25cmオーバーが混じります。

しかし、暑い。飲み物を飲むと、そのまま汗が吹き出てくる感じ。

暑さに耐えかねて、11:30納竿。

今日は良く釣れました。

P8210661

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|