« しっぽくそば | トップページ | 東京出張 »

2010年3月17日 (水)

ホンダのニューカー CR-Z

ホンダからハイブリッド車、CR-Zが発売されました。

これを見て、「CR-Xの後継車?」と思う人は、小生と同年代でしょう。

CR-Xは1983年発売。

なぜ覚えているかというと、友人が始めて購入した車で、小生も同じ年に発売されたホンダのワンダーシビックに乗っていたからです。

ワンダーシビック、車で初のグッドデザイン賞を受賞したように、とにかくスタイルが斬新でした。
また、テレビコマーシャルも良かった。BGMはルイ・アームストロングの「What a Wonderful World~この素晴らしき世界」だったかな。

社会人に成り立てで、その車のローンに四苦八苦していたことを良く覚えていますが、とても気に入った一台でした。

話はCR-Zに戻りますが、なかなかカッコいいですね。

12日(金)の日経新聞では、「発売2週間で7000台受注 年間計画の6割」の見出し。

予約者は

 ・30代以上の独身者が35%

 ・40代以上の子離れ層が35%

 ・20代独身者が15%

で、大半を男性が占めるとのこと。

なんか、うなづける数字ですね。

今時の若者はクルマに執着しないようです。

|
|

« しっぽくそば | トップページ | 東京出張 »

ETC」カテゴリの記事

コメント

私もワンダーシビックに乗ってました。
兎に角、良く走る車でした。
OHも自分でホンダSFへ行ってピストン・スリーブを購入、チェンブロで吊ってエンジンを降ろしてトルクレンチで組み上げてました。
SFでピストンサイズが3種類有ると言われましたが解らないのでノーマルを組み込みました。
若い頃はモトクロス・ラリーと随分のめり込んだものです。

投稿: ヒロッサン | 2010年3月17日 (水) 21時11分

<ヒロッサンへ>

そうですか、同じクルマに乗っていたんですね。

私は、ヒロッサンと違ってメカオンチなのですが、ワンダーシビックの走りは楽しめました。

マニュアル車ならではの加速が懐かしいいですね。

今や、オートマオンリーで、マニュアル車が運転できるか、自信がありません。

投稿: さぬき富士 | 2010年3月19日 (金) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144207/33701502

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダのニューカー CR-Z:

« しっぽくそば | トップページ | 東京出張 »