カテゴリー「2009釣行記」の記事

2009年12月29日 (火)

釣り納めのタチウオ

一昨日のタチウオで、今年は釣り納めと考えていましたが、貧果で納得がいきません。

リベンジすべく、本日も出航。

一昨日ご一緒したKさんと、酔軍さんが同乗。

8:40マリーナ出港。

ポイントは一昨日と同じT島。

9:10ポイント到着。そこそこ船が出ていますが、一昨日より西側に船団。

酔軍さんと小生はジギング、Kさんは餌釣り。

本日は、大潮、満潮が9:40。これまでの傾向から予測するに、満潮頃から入れ食いになるはず!?

ところが、アタリすらありません。

何度か移動して、やっと小生にヒット!指5本のビッグサイズです。

しばらくすると、榮丸さん艇と遭遇。しんさんも同乗されています。

Pc290424

榮丸さんの背後に見えるのはUF-XXさん。お仕事、お疲れ様です。

久しぶりに、くらさんにもお会いできました。

酔軍さん、この頃からビール&焼酎湯割りモード。

ジグから餌釣りにチェンジ。

すると、ヒット!

Pc290426

これまた、ビッグサイズです。

いつになったら、時合いになるのか?と思いながら粘りますが、なかなか来ません。

その後、餌釣りに代えた小生にヒット。さらに、酔軍さんもヒット。

しかし、渋いわ!

どんどん、船が少なくなります。

14:30、納竿。

結果は↓のとおりですが、良い天気のなか、釣りを満喫できました。

贅沢な希望はありませんが、来年こそ、爆釣が連続しますように。

Pc290428

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2009年12月27日 (日)

タチウオ

23日(水・祝)のリベンジのため、タチウオ狙いで出航。

23日に同行したYさんに加え、Kさんも一緒。

Kさんが拙宅に迎えに来てくださって、Kさんの車でマリーナへ。

途中、小生、忘れ物に気づきました。

財布、デジカメなどを入れたバッグ。釣り道具は忘れてませんので、そのままGO。

というわけで、本日は写真ナシです。

8:00マリーナ出港。ポイントは23日と同じ、ポイントTへ。

いつものポイントに着くと、船はほとんどいません。

目を凝らすと、さらに東に大船団が!

ざっと80艘はいるのでは?

ともかく、船団のなかに入っていきます。

と、はとさん丸発見!海上でお会いするのは初めて。

さらに、しんさん、ヒロッサン、UF-XXさんも。

まずは、3人揃って、餌釣りで開始。

投入すると、なんと小生のテンヤが海中へ。どうやらワイヤをつける部分が破損したみたい。

幸先悪し。

ジギングに変更。

しかし、結果これが吉とでます。ジグにのみ、アタリが来ます。でも、サイズはいまいち。

餌にはアタリがありません。

ジグにポロポロと来たあと、ピタリとアタリが遠のきます。

11時、昼食のカップラーメンを食べていると、FXさんと遭遇。

今日はブログ・HPでお世話になっている方々のほとんどとお会いできました。

今日は天気が最高。風もなく暑いくらいです。

11:30、ポイントTに別れを告げて南下。

最後に、いつものポイントAでサバをやるも、今回もアタリ無し。
結局、コノシロのみ。

13時、納竿。

一応、タチが釣れてボ○ズは免れたものの、不完全燃焼。

今日が今年の釣り納めと考えていましたが、29日か30日に再チャレンジしようかと思案中です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2009年12月23日 (水)

タチウオ惨敗

起床して天気予報をチェック。

午前中はなんとか大丈夫そう。12時から雨、風も強まりそうです。

出航することとしました。

8:10マリーナ出港。

本日はYさんと同行です。

久しぶりにタチウオを狙いに、ポイントTに向かいます。

風もなく、ベタ凪に近いコンディション。

8:40ポイント着。そこそこ船が出ています。

Pc230420

Pc230421

ひととおり船を流して様子を見ましたが、まるで釣れていない様子。

本日は9:00が干潮なので、潮が止まっているせいか?

ともかく、竿を出します。

それにしても、魚探にまったく反応ナシ。

アタリもナシ。いやな予感・・・・。

10時を過ぎても、一度もアタリがありません。

周囲の船を見ても一匹も上がっていません。

そのうち、雨が降ってきました。

それを機会に、このポイントに見切りをつけて、南側のポイントに移動。

こちらには、我々と同様、北のポイントを諦めた船が5~6艘。

ここも全くアタリ無し。

タチウオに見切りをつけて、南下。

ポイントS島でアジ・・・これまた空振り。

最後は、先々週と同じポイントAでサバを狙います・・・これもコノシロしか釣れませんでした。

12時になり、雨が本格的になってきたところで、納竿。

今年もあとわずかになってきて、出航できるのは27日(日)のみ。なんとか出航したいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年12月13日 (日)

サバ

本日は、KさんとMさんを誘っての釣行。

Mさんとは、「今度、ヒラメをやりましょう」と話しておりました。

ということで、本命はヒラメ狙い!

マリーナへの道中、ヒラメの活き餌、アジを購入しようと坂出のT釣具店に行くと、なんと「売り切れです」とのこと。

これは、困りました。

このあたりで、活きアジを売っているのはT釣具店しかないはず。

ダメモトで、丸亀のUとK釣具店に寄るものの、やはり置いていません。

幸先悪し!

マリーナに到着し、気を取り直して、8時出港。

生餌を確保するため、先々週ハマチをやったポイントAへ。

ハマチは去って行きましたが、コノシロはまだ釣れるとの情報。

ここでコノシロをゲットして、これをヒラメの餌にしようという算段です。

ポイントに到着すると、コノシロはわいています。

バンバン釣れ、これはラッキー。ヒラメの餌になるわい、と思って釣っていると、コノシロの下でサバがかかります。

サイズは20~30センチ、結構引くので面白いです。

やり取りを楽しみ、体もホットになってきました。

 

そうこうしていると、2~3日前、このポイントでハマチがつれたという情報がケータイに!これは神様の啓示でしょうか!

そうであれば、ヒラメからハマチに狙いを変更。

コノシロをたくさん釣って、これを生餌にハマチを狙います。

が、アタリすらなし。なんか、先々週と同じパターンです。

1時間ぐらい流していると、東風と波が強くなります。

体の熱も冷めて寒くなってきます。

ハマチも釣れないので、波の低いポイントでサバを釣ろうということになり、再度移動。

コノシロの大群は健在。その攻撃をかいくぐりながら、サバを釣ります。

体もホットになります。

やがて、風と波が収まります。再度、ハマチのポイントへ移動。

またしても、アタリ無し。また、体が寒くなります。

Pc130416

Pc130417

昼食を取り、体を温めましょう。本日はカップヌードルです。この時期はこれに限ります。

12時を回り、どうしようか・・・と思案していると、コノシロ&サバのポイントになぶら発見!

またしても、移動。やはり、生体反応に弱いです。

なぶらはコノシロのもの。コノシロはリリースして、サバのみをゲット。

なぶらを追いかけながらの釣り、忙しいですが、これはこれで面白いですな。

なぶらは終わりませんが、さすがに疲れてきました。

サバもそこそこの数を確保したため、13時15分、納竿。

Pc130418

今夜はサボの刺身と塩焼きで、一杯やる予定です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年11月28日 (土)

ハマチ 返り討ち

月曜日のハマチ釣行のリベンジで出航。

一緒に行ったKさんも同行。

私と同様、Kさんもリベンジしたかったそうで、お誘いすると「待ってました!」の即答。2名分のリベンジパワーでハマチを狙います。

そして、当ブログのハマチの写真を見て参加を希望したノリ君も一緒。

これだけ、ハマチを思う気持ちが強ければ、天に願いが通じるでしょう。

しかし、マリーナ情報では、この水曜から食いがめっきりおちて、木曜・金曜は壊滅状態だったとのこと。不吉な情報です。

潮が小さかったことが原因だろうと、都合の良い解釈をしながら、8:00マリーナ出港。

本日は中潮、満潮が8:30です。

天気予報は、曇り。海上はやや風が強く、波も0.5Mのち1M。午前中が勝負。

8:10、ポイント着。

予想よりは少ないものの、すでに多くの船が出ています。

Pb280400

まずは、生餌のコノシロを釣ります。

港に近い浅瀬、魚探は真っ赤。ジグを投入すると、バンバン釣れます。

20匹くらいを30分程度でゲット。良い調子です。

即、ハマチのポイントへ移動。

生餌のコノシロ、元気に泳いでいます。ハマチを呼んでくれ~!と竿を出します。

が、まったくアタリ無し。周囲の船も同様です。

手持ち無沙汰で、写真撮影などをしながら続行。

Pb280399

2時間近く、アタリがなく、ボートをやや移動すると、マリーナのY名人発見。

しばらくすると、Y名人がハマチをゲット!周囲が全く釣れない中、さすがです!

あっという間に、Y名人の船の周りに他の船が集まってきます(私達も含めて!)。が、後が続きません。

11時を過ぎ、風が強くなってきました。寒い寒い。

白波も見え始めたので、11:30納竿。

3人ともに、アタリすらない完敗状態。リベンジどころか、返り討ちにあいました。

でも、出航できて納得、の一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月23日 (月)

ハマチ

マリーナから、「ハマチが釣れている!」という情報をキャッチ。

餌は現地でコノシロ調達ということでしたが、生餌なら構わないだろうと、道中、釣具屋のTで活きアジを購入。

8:00 マリーナ出港。本日はYさんとKさんが同行。夏のキス釣り以来です。

本日は、小潮 干潮8:40、満潮15:30。

ポイントまで10分。すでに多くの船が出ています。

Pb230390

Pb230389

酔軍さんも。

Pb230388

10:55、Yさんにヒット!ものすごい引きでした。

格闘の末、ゲット。

Pb230392

ご満悦。

Pb230394

その後、当方にもヒット!これまた、すごい引き。

しばらくリールを巻くと、アレッ?針が飛んでます。くやし~い!

13時、Yさんをマリーナに送り届け、再度ポイントへ。

アジもなくなり、コノシロを釣って粘りますが、アタリすらなし。

15:45納竿。

今日はベタ凪、昨日とうって変わっての晴天。汗ばむ一日でした。

Kさんと、次回のリベンジを誓いながら帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年11月 7日 (土)

タチウオは渋い

本日は、酔軍さんとTさんとの釣行です。

Tさんは四国で一番アクセスの多いブログ、「四国は釣りの天国・楽園」の管理人です。

ブログはこちら↓

http://angler.cocolog-pikara.com/turijyoho/

本日は中潮、干潮が7:47。

狙いはタチウオですが、マリーナでも良い情報はありません。

北のポイントのKやTも厳しそうなので、荘内半島のポイントHへ。

8時マリーナ出港。風もなく絶好の釣り日和です。

8:20ポイント着。船は3艘しか出ていません。

Tさんと小生は餌釣り、酔軍さんはジギングです。

一番深い40Mのポイントで開始。

サンマの切り身をテンヤにつけて、投入。

底について、少し上げると、コツコツとアタリ?

まさか一投目で・・・と思ってあげてくると、ドラゴンサイズ!

<写真はあとで掲載予定→Tさんのブログから拝借しました。>

Chz0590

「船頭としては、まずゲストに釣っていただかないといけないのですが・・・・ウデがいいと仕方ないですよねえ」、と言うと、

Tさん曰く、「こういう場合は、あとが続かないんだよなあ」。

船上、大爆笑。さあ、頑張っていきましょう!

酔軍さんもニュージグの一投目でアタリがきましたが、切られました。

コツコツとアタリが来ますが、なかなか乗りません。

1時間後ぐらいに、酔軍さんがジグでヒットするも、その後はアタリが遠のきます。

10時を回り、ポイントMへ移動。

Pb070338

船は少なく、大半は鯛狙いのようです。

70Mラインを流しますが、アタリ無し。

風と波があり、釣りにくいこともあり、もう一度Hへ戻ることに。

船が増えています。

11:10、酔軍さんがジグでもう一尾追加。

Pb070342

そして、11:30、Tさんがヒット!

Pb070343

船上まで釣り上げましたが、痛恨のバラシ。残念!

後が続きません。

タチウオ、相変わらず渋いですわ。

最後は、この時期、お決まりのイイダコ。

しかし、今年はイイダコもなかなか爆釣とはなりませんので、気は許せません。

真面目にやって、適量をゲット。やれやれです。

14時、納竿。

釣果はイマイチでしたが、よく笑った一日でした。

↓ドラゴンサイズのタチ、餌釣りのため、シッポを切っています。

Pb070345

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月24日 (土)

タチウオ惨敗 のち サバ

8時、マリーナ出港。

天気は曇り、やや風があり、肌寒いくらい。

本日は小潮、干潮が8:40。

狙いはタチウオですが、昨日 itanさんから頂いた情報では、厳しい様子。( itanさん ありがとうございました。)

また、マリーナ情報も同様。

そんなわけで、まずはタチウオのポイントに行く前に、アジのポイントSを覗いてみました。

Pa240296

人影なし。そして魚影もなし。

30分ほどサビキで流しますが、やはりアタリすらありません。

早々に諦めて、タチのポイントTへ移動。

南側のポイントは船まばら。北側には大船団が見えます。

9:20、まずは北側に。
Pa240298

50艘以上は出ていますが、どの船も釣れていません。

魚影もなし。

サンマを餌にして流しますが、これもアタリなし。

あきらめて、南側のポイントに移動。

先程よりは船が多くなっています。北側から移動した船が大半。

ここもアタリ無し。

11時になり、もはや諦めムード。

保険のイイダコでもやろうと、南下していくと、H島の西にトリヤマ発見。

船も数艘出ています。

近づくと、マリーナのTさん。

サビキでサバが釣れるそうです。

早速、仕掛けの準備。

と、そのとき、横を見ると、ヒロッサンのボート!

ブログはほぼ毎日拝見していますが、お会いするのは超久しぶり!

Pa240302

お互いに写真を撮り合いました。(下の写真はヒロッサンのブログから拝借させていただきました。ありがとうございました。)

Photo

ナブラが湧いています。

Pa240305

仕掛けを投入すると、バンバンとサバが来ます。

サイズは20センチ~25センチと小ぶりですが、3連荘などが来ると相当の引きで面白いです。

竿受けがないので、連荘の取り込み中にだいぶバラシました。はやく艤装しなくては。

その後、群れがコノシロに。これは全てリリース。

しばらく、トリヤマとナブラを追いかけながら、釣りを楽しみました。

サバの群れも、時々、回ってきました。

14時、納竿。

Pa240306

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009年10月11日 (日)

イイダコ

10時マリーナ出港。

本日は単独で、目的は釣行とクルージングが半々。

潮は小潮、干潮が9:30。

まず、アジのポイントSへ。

Pa110262

良い天気で風もなく、グッドコンディションですが、魚影は全くナシ。

Pa110263

運が良ければ、ツバスが釣れるという情報を確かめに、東のH島に。

ナブラは全くなし。

それでは、北上して、タチウオのポイントT島へ。

いつもは島の北側のポイントで釣りますが、島の南側に遊漁船はじめ、そこそこの船が集まっております。

ポツポツ上がっていますが、当方のジグにはアタリ無し。

ここは餌釣りのほうが釣れているようでした。

あっさりと諦めて、南下。

最後は、イイダコ。

必要数のみ釣って、14時納竿。

貧果でしたが、秋晴れのもとでクルージングを満喫。

新しい船の感覚がだいぶつかめてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月10日 (土)

進水式&タチウオ

マイボートを乗り換えました。

新しい船は、ヤマハのYF-23です。4スト115馬力。平成15年10月製の中古艇です。(ボートの詳細については、後日、ブログに記す予定)

本日、大安吉日。進水式を行いました。

御神酒をボートにかけ、いつもお世話になっているFさん、Kさん、そしてマリーナのスタッフの皆さんと乾杯し、即、出航です。

Pa100248

本日は小潮、干潮が8:40です。

マリーナ情報によれば、荘内半島のMでタチウオが上がり始めたとのこと。

その情報を信じて、GO!

9:00、ポイント到着。

Pa100249

船はソコソコ出ていますが、最盛期に比べると少ないです。

Pa100250

サンマを餌にして開始。

開始後、20分で、小生にヒット!やや小ぶりですが、幸先良し。

その30分後、Fさんがヒット!

Pa100253

あたりのないKさん・・・・・Fさんの口激(攻撃)のあと、しばらくしてアタリが。
Pa100254

その20分後は、本命でした。
Pa100255

12時までやりましたが、ポツポツといった感じ。サイズはF4~F5くらい。

周囲の船の様子を見ると、ジグの方が釣れていたようです。

最後は、多度津に戻って、イイダコ。

たくさん船が出ていました。

Pa100256

これは裏切りません。

14:30納竿。

Pa100259

船も快調で、楽しい一日でした。

Fさん、Kさんから、進水式のお祝いをいただきました。
いつもありがとうございます。今後とも、よろしくお願いいたします。

Pa100261

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|