カテゴリー「2008釣行記」の記事

2008年12月29日 (月)

タチウオのちアジ

本日、やや曇り空ですが、風・波もなく釣り日和でした。

Yさんと同行。久々です。

9時過ぎにマリーナ出航。タチのポイントまで遠征です。

9:45ポイント着。結構な数の船が出ています。

事前の情報では、かなり食いが落ちているのこと。たしかに魚影が少なくなっています。

まずは餌釣りで開始。1尾70円のサンマです。

開始20分後、Yさんにヒット!幸先よし。

Dsc01972

しかし、後が続きません。アタリが数回あるものの、バラシ。

しばらくして、酔軍さん登場。UF××さんにもお会いできました。今年1年お世話になりました。

Dsc01973

ジグに変えて12時前までやりますが、アタリ少なく、すべてバラシ。

本日の満潮は12:45。このまま続けるか、移動するか?

移動を決断して、多度津方面に戻ります。

ベタ凪で鏡のような海上を巡航速度で一直線。超気持ちよいです。

アジのポイントに到着。サビキで流します。結構潮が早い。

1回目、Yさんにヒット。アジです。続いて小生にもヒット。

アタリが続き、3連荘で上がってくることも。

30センチオーバーも3尾ゲット!最長は35センチでした。

帰り道、A島のメバルポイントを偵察しましたが、魚影なしでした。

14:30納竿。

今年最後の釣行、まずまず満足して終了。

夕食では、アジの刺身でしこたま呑みました。

Dsc01976

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月20日 (土)

ヒラメ

本日は単独釣行。のんびり釣りを楽しもうと思います。

5時に目が覚めました。昨夜の忘年会のお酒も残っておらず、快調です。

天気予報をチェックすると、晴れのち曇り。波0.5M。申し分なし。

ゆっくりと朝食、新聞、そして、釣行の準備。

狙いはヒラメ。坂出のT釣具店で活きアジを購入して、マリーナへ。

ちょっとしたトラブルがあり、8:40出港。

ポイントは超近場。ヒラメをやるのは初めてのポイントです。

誰も釣ってません。釣れるんやろか?

Dsc01961

9時過ぎから実釣。ベタ凪。潮が止まっています。

2本の竿を出し、流し続けますが、アタリなし。

ポイントを少しずつ、ずらしながら、底を取り、流します。

11時過ぎ、初めてのアタリ!これは、間違いなくヒラメです。

慎重に上げてくると、ヒラメの姿が!

左手でタモを出し、右手でラインをたぐって、無事取り込みました。

Dsc01968

50センチと、やや小ぶりではありますが、立派なヒラメ!やりました。

これで気持ちはグッと楽になりました。

もう1匹を目指して、続けましたが、あたりが1回あったのみ。

14:30、諦めて、イイダコのポイントに移動。イイダコは相当大きくなっています。(大半がイイ(卵)が入っていました)

夜の肴の分だけを釣って15時、納竿。

今夜は天然ヒラメの刺身で一杯やります。エンガワがうまそう!

これでヒラメ釣りは、昨年の12月以来、5戦全勝。満足の釣行でありました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年12月12日 (金)

タチウオ

本日は所用のため、休暇を取得。その予定が夕方にズレたため、急遽出航することにしました。

狙いはタチウオ。

しんさん、itanさんに教えていただいたポイントに遠征です。

昨夜の忘年会で呑みすぎたため、朝寝坊。

9:30出港。10時、ポイント着。平日というのに、もの凄い船の数です。100艘ぐらいはいそうです。(マジで)

写真を撮ろうとすると、なんとバッテリー切れ。アホやなあ。

まず、ジギング。2投目で大型をゲット。幸先よし!

ところが後が続きません。周囲の船を見ると、餌釣りのほうが釣れているみたいです。

あっさりと餌釣りに変更。アタリが来ました。

満潮が11時。入れ食いとはいいませんが、13時頃まではコンスタントに釣れました。

久しぶりに満足のいく釣行でありました。

↓携帯で撮った写真です。

P1000001

今週末は日曜日に出航したいと思っているのですが、天候悪そうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年12月 7日 (日)

タチウオ・イイダコ

本日は、昨日とうって変わって、風のない穏やかな天候。

しかし、寒さは厳しいです。そういえば、今日は「大雪」でした。

朝は氷点下で、我が家の裏の水田の水溜りは、バッチリ氷が張っていました。

そんなわけで、9時出港。K君と同行です。

日が照っており、風がなく、暖かくなりそう。海もベタ凪で釣り日和。

Dsc01955

まず、超近場でタチを狙います。

船は3艘程度しか出ていません。魚探で見ると、魚影なし。

とりあえず、いつものポイントでジギング開始するも、アタリ無し。

しんさんに電話すると、岡山方面も苦戦している様子。今日は瀬戸内海、釣れないモードでしょうか。

今日の潮は長潮。干潮が12時です。

潮どまりの間、イイダコをすることに。

いつもどおり、多くの船が出ています。イイダコは裏切りません。

以前ほどのアタリはありませんが、かなり大きくなっています。イイ(卵)も入っていそうな大きさです。

1時間半程度で、お土産に適量な数を釣り上げて、もとのタチポイントへ移動。

仕掛けを整えながら、昼食。定番はこれです。

Dsc01957

お腹も起きたところで、頑張ってジギングしますが、アタリ無し。

しばらくすると、酔軍さん艇登場。平べったいお魚をやっていたそうです。

もうそろそろ、納竿かと思ったところに、本日初めてのアタリ!

タチウオです。

K君にもアタリ!しかし、乗っていません。

酔軍さん艇も上げてます!

ついに時合いか!と意気込みますが、後が続きませんでした。残念。

結局、14時半、納竿。

Dsc01958

夕食は、イイダコのイイ(卵)の湯がき、刺身、タコメシ、とイイダコつくしでした。

いずれも美味で、ビールと焼酎が進みました。

今、そのほろ酔い気分のまま、このブログを記しております。

釣果はイマイチでしたが、ストレス発散できた一日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年11月16日 (日)

ヤズに挑戦するも・・・

昨夜から降り始めた雨、朝も残っていました。

三男の野球練習は中止。

ところが、8時を過ぎたあたりから、雨が止みました。

所用を済ませすと9時半。雨は完全に上がっています。風もなし。マリーナにGO!

夕方にも所用があり、短時間しか海に出られないため、超近場でタチウオを狙おうと考えていましたが、酔軍さんのHPで昨日のレポートを拝見すると、コンディションが悪そう。(酔軍さん、情報提供、ありがとうございました。)

マリーナに着いて、Hさんに相談すると、やはり近場のタチは連れていない様子。一方、ヤズが上がっているとの情報。

一応、タチウオ用のメタルジグは持っているので、駄目モトでヤズに挑戦することにしました。

10:40マリーナ出港。11時頃、ポイント着。マリーナの船が半分以上。

Dsc01951

なにせ、ヤズのジギングは初めてなので、様子を伺います。

かなりのスピードでリールを巻いています。

アタリはポツポツですが、釣る方は釣ってます。

こちらも真似して、一生懸命リールを巻きますが、一向にアタリなし。

ここで1時間ほどやって、西のポイントに移動。

Dsc01953

こちらの方がたくさん船が出ていますが、あたりはポツポツ。

しかし、 ここも、釣る方は釣ってます。(当たり前ですが)

ここでも1時間、まきまきしましたが、かすりもしません。

諦めて、イイダコのポイントに移動。とりあえず、ボウズ逃れはできましたが、イイダコもなかなか釣れません。

最後に、タチウオを20分だけやりますが、これも駄目。

14:30納竿。撃沈の一日でした。

本日の釣行の観察でわかったのは、

 ・ヤズのジギングには高速で巻けるスピニングリールが良さそう

ということ。

今夜は、ジギング用ロッド、リールをインターネットで調べてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月10日 (月)

タチウオ・イイダコ・グチ

本日は、「自己啓発休暇」の初日。

釣りの腕をあげるために、出航します。これも、自己啓発。

先月ギックリ腰になったため、約1ヶ月ぶりの釣行であります。

9:00マリーナ出港。

ポイントは超近く。タチウオを狙います。

平日だけあって、船は5艘程度。あまり釣れている様子ではありません。

最初はテンヤ&餌でやっていましたが、ジギングに変更。

まじめにシャクリますが、アタリ無し。

1時間後に、やっと1尾。

その1時間後に、もう1尾。

超非効率!ただ、サイズは満足。

11時半になったところで、昼食。

ここ数日、めっきり寒くなったため、本日はポットでお湯を持参。

Dsc01942

シーフードヌードルで温まったところで、再開するもアタリなし。

仕方なく、イイダコへ。これは裏切りません。適量を確保。

ここで、酔軍さんからメール。昨日の情報を連係してくれました。いつもありがとうございます。

再度、タチのポイントへ移動。

船の数が、また減っています。

すると、久々にヒット!

よく引きますが、ちょっと、タチとは違うみたい。

なんと、グーちゃんでした。やれやれ。

その後、タチはアタリ無し。グーちゃんが4連続でした。

Dsc01945

本日は、釣果はイマイチでしたが、納竿まで不安だった腰痛も出ず、満足の釣行でした。

久々に、釣りとボートに没頭でき、ストレスが発散できました。

今夜は、タチとイイダコの刺身で一杯やります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年10月12日 (日)

イイダコ

昨夜はだいぶ風が強く吹きました。

5時の天気予報では、波0.5Mの予報。自宅付近も風は止んでいます。

ところが、六島灯台の風は、5M~6M。

マリーナまで行って出航を判断することにしました。

やや波が高いですが、8時出航。本日はノリ君と同行。

遠征は中止し、西のポイントへ向かいます。

ところが沖に出るうちに、風が強くなり、波も高くなります。

ゆっくり進み、一応ポイントまで来ました。

アジのサビキで流しますが、波・風とも強く、釣りになりません。

撤収し、多度津に戻って、イイダコ。

シーアンカーを投入して、なんとか釣ります。

シーアンカーの上げ下ろししたあと、波で体制を崩した時、腰がギクッ。

痛みが引かないので、お土産を確保したところで、11時納竿。

明日は少年野球の審判をしないといけないのですが、この腰痛、大丈夫やろか。

<本日の教訓>

六島の風が6M以上のときは、出航しないこと。また、マリーナに行かないこと(行くと出航したくなるので)。

帰宅後、インターネットで確認したところ、日中は5~7Mとなっていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年10月 4日 (土)

タチウオ・イイダコ

8:40マリーナ出港。

本日はYさんとノリ君が同行。久しぶりです。

Yさんは、先日、釣具屋のセールで、デジタルカウンター付きリールを購入。本日がお披露目の釣行。釣る気、満々です。

まずは、近場のポイントへ。船は5~6艘しか出ていません。

さて、釣行!と思いきや、いきなりYさんのリールにトラブル。PEラインが絡まっています。仕掛けをはずし、ラインの絡みをはずしました。幸先悪し。

これが、Yさんの一日を暗示していたとは・・・。

さて、30分ほど流すものの、全くアタリなし。Yさん、ノリ君とも、今シーズン初めてのタチ釣りですので、何とか釣ってもらいたいものです。

そこで、その先のポイントまで足を伸ばすことにしました。

9:40ポイント着。船は出ていますが、最盛期の出方に比べるとずっと少ないです。

Dsc01937

水深60Mのポイントで、釣行開始。

一投目で、小生にヒット!本日は、電動リールを持参してきたので楽チンです。

だいぶ上に上がってきたところで、手巻きで引きを楽しみます。指4本~5本の立派なタチ!やりました。

そして、ノリ君にもヒット。こちらも、良いサイズです。

Dsc01936

1時間半で、4本。いずれもサイズ良し。

しかし、この方にアタリがありません。

Dsc01935

12時前になり、昼食。気を取り直して、開始しますが、周囲の船が帰って行きます。

ポイントを40M付近に変更します。

と、Yさんが根がかり!押しても引いてもはずれません。泣く泣く、ラインを切断。買ったばかりのPEラインが・・・。

Yさん、気を取り直して、仕掛けの餌を付け直します。なんと、豆アジをダブルでくくりつけます。本人曰く、アピール度が違うはず、とのこと。

しかし、アタリ無し。そして、ついに、このように・・・。

Dsc01938

多度津に戻って、締めくくりは、イイダコ。

船もたくさん出ていました。最盛期に突入です。これは裏切りません。

14:30 納竿。

Yさんには、小生の釣ったタチ、イイダコをお土産にお持ち帰りいただきました。Yさん、これに懲りずに、また乗船下さい。次回は爆釣じゃ!

Dsc01940

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年9月28日 (日)

マゴチ

本日は、酔軍さん、Fさん、Kさんとの釣行。

8:10 マリーナ出港。

昨日とうって変わって、空は曇り。海に出ると結構風が強く、寒いくらい。

4人ともウィンドブレーカを着込みました。

本日の狙いは、マゴチ。ポイントは、マリーナから10分程度の近場です。

生餌は、昨日、小生が釣ってきたハゼと、スーパーで購入したドジョウ。山ほどあります。

流しだすも、潮が動かず、釣れません。

そのうち、また、風が強くなり、波も大きくなってきました。

パラシュートアンカー投入!バッチリ、船が風に立ちます。効果的面です。

しばらくすると、Fさんにヒット!なんと、イカです。

10時になり満潮。そろそろ、マゴチがきてもいい頃。

Kさんに来ました!

Dsc01925

やや、こぶりながら、立派なマゴチです。

その10分後、今度はFさんにヒット!

Dsc01926

これまた、マゴチ。

今日は、右舷側の二人にアタリが集中してます。

しかし、その後はアタリが続きません。普通なら釣れるはずの、エソさえ釣れません。

12時を過ぎると、風がかなり強くなり、航路に白波。

多度津に戻ります。

この時期の締めは、イイダコ。今日は、船の数が少ないです。

酔軍さんの手釣りセットを借りて、Fさん、たくさん釣り上げました。

Dsc01927

酔軍さんもコンスタントにあげます。

Dsc01928

13:30納竿。

Dsc01929

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年9月22日 (月)

タチウオ・アオリ・イイダコ(詳細版)

昨日の雷雨のため、ハゼ釣りができず、マゴチは断念。

結局、タチに狙いを絞ったものの、ボ○ズ逃れと、せっかく遠征するので、前から気になっていたマ○コのポイントを攻めようと計画。

ポイントを教えてもらおうと、しんさんにメールしたところ、携帯に電話。

もっと詳しい、くらさんに連係してくれたとのこと。ありがたいことです。

早速、くらさんから電話。おおよそのポイントを把握。感謝。

で、今日は、昨日と全く異なり、釣り日和となりました。

飛び石連休の谷間の平日、休暇を取っての釣行です。いい気分。

今回は、K君が同行。宇和島まで釣りにでかける、釣り師であります。

当方の船には初乗船。なんとかお土産を持って帰ってほしいところ。

家で準備をしていると、酔軍さんから電話。

「アオリが釣れ取るで。緯度経度を教えるから、行ってみたら」とのこと。

これまた、ありがたいことです。急遽、アオリの準備を追加。

平日のため、マリーナを8:45出港。ベタ凪です。

9:20ポイント着。さすがに平日、船は30艘弱でしょうか。

Dsc01912

テントを張り、テンヤを準備。今日は、イワシ(塩+α)です。

今日は9:30が干潮。これにあわせて実釣開始。

流し始め、15分過ぎに当方にヒット。

続けて、K君にもヒット。幸先良し。これでボ○ズはなくなりました。一安心。

Dsc01914

この後、約1時間で3匹をゲット。合計5匹。土曜日の情報に比べると、コンディションはまずまずといえそうです。

しかし、潮が止まると、あたりが遠のきました。

11:50 酔軍さんから教えてもらった緯度経度を頼りに、アオリポイントに移動。

なんかいい雰囲気です。アオリはこの3年、挑戦続けるも、まだ釣ったことがありません。

12時を過ぎたとき、しんさんから電話。会話していると、K君にヒット!

(しんさん、電話中に大声出してすんませんでした。)

Dsc01915

K君、コンスタントに釣り、4ハイゲット。

小生は、またしてもアオリにはお目にかかれませんでした。残念。

13時、もう一度タチのポイントに戻りますが、船は2艘しかいません。

流してみるものの、やはりアタリなし。

14時、諦めて多度津方面へ戻ります。

途中、アジのサビキをするも、アタリ無し。

こうなると、締めくくりのイイダコです。

これは、裏切りません。まだ入れ食いとはいきませんが、コンスタントにゲット。

途中、小生のラインが根がかり。ラインをもって、思い切ってあげると、大きなバカ貝。良く見ると、その中に、マ○コが!

Dsc01916

16:30納竿。なかなか楽しい平日釣行でありました。

しんさん、くらさん、酔軍さん、情報ありがとうございました。

Dsc01917

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧