« 秋季四国地区高校野球県大会 | トップページ | 振替休日(秋分の日) »

2007年9月23日 (日)

タチウオ リベンジ

本日はタチウオ&イイダコ狙いです。同行は、Tさん。タチウオは初めてとのこと。なんとか釣っていただきたいものです。

しかし、今シーズンのタチウオは1勝2敗。しかも2連敗中。先週マリーナで指5本サイズがあがっていたので期待していたのですが、昨夕の状況はイマイチとの情報。不安がつのりますが、リベンジに燃えて出航です。

7:15、マリーナ出港。今日はすでに5時から出港されているメンバーもいるとのこと。急がねば!

海に出ると、結構風があり、波もうねっています。空はうろこ雲、暑い日が続いていますが、秋は着実に近づいているようです。

Dsc01259

本命のポイントの手前にある、もう一つのポイントには10艘程度が出ています。スピードを落として魚探をみるもののベイトなし。周囲の船も釣れている雰囲気なし。

やはり本命ポイントで勝負!8:00ポイント到着、さすがにたくさの船が出ています。40艘はいるでしょうか。

Dsc01270

マリーナのボート発見。近づいていくと、バッテンのゼスチャー。いやな予感。

とりあえず、テントを設営し、釣行開始。やはり波がうねっていて、風で流されます。微速後進。

すると1投目のTさんにアタリ。「これって、そうかな?」といいながらあげると、見事なタチウオ。ビギナーズ・ラックでしょうか。

Dsc01267

その10分後、今度は当方にヒット!これまたタチウオ。これでボウズは回避できました。心に余裕が出て、ポイントを変えながら釣ります。

マリーナのボート(その2)発見。釣果をお聞きすると、まだ1匹とのこと。早朝出発された方達の釣果は芳しくない模様。確かに周囲の船も重い雰囲気です。

その20分後、当方にまたヒット。上がってくる途中に、変な引き。取り込むとシッポがありません。共食いされたようです。

その後、ピタリとあたりがなくなりました。ボートの集まっているところを目指して移動するものの、NG。周囲の船も上がっていません。

10時になり、朝一で釣れたポイントに移動。ボートは少ないものの、遊漁船が2艘います。プロの船の周囲なら連れるか?と船を流します。

Dsc01269

10:10酔軍さんから電話。フグをやられているそうです。と、Tさんにヒット!かなりの引きです。悪戦苦闘後、ラインを切られてしまいました。残念。

しかし、アタリは戻ってきました。12時までに当方は6尾を釣り上げました。リベンジを果たせてホッとしました。

風・波が強まったので多度津に戻ります。

多度津ではイイダコ。ただ、ここも風・波が強く、釣りにくいです。Tさんのお土産になる程度を釣り、14:10納竿。

Dsc01272

今夜はタチウオの刺身でビールをやります。

<本日の釣果>タチウオ:10、イイダコ:少々。

|
|

« 秋季四国地区高校野球県大会 | トップページ | 振替休日(秋分の日) »

2007釣行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/144207/8073622

この記事へのトラックバック一覧です: タチウオ リベンジ:

» フグ [海の生物]
トラックバックよろしくお願いいたします [続きを読む]

受信: 2007年10月10日 (水) 11時54分

« 秋季四国地区高校野球県大会 | トップページ | 振替休日(秋分の日) »